チェンソー マン 65。 『チェンソーマン』第65話ネタバレ感想|恐るべき闇の悪魔の力!まさに地獄!

マン 65 チェンソー

日下部、クァンシ、玉置辺りは懸命に挑むも触れることすら出来ず。 玉置とクァンシが闇の悪魔に駆け寄り、蹴りを放つ。

コベニちゃんは守りたいんだね。 誰が銃の悪魔って言いだしたんだ?闇の悪魔の肉片で強くなるのは超越者の肉片だから? だとしたら今まで登場していた銃の悪魔の肉片も、本当は別の超越者の肉片で銃の悪魔ってのはその悪魔を隠すためのカモフラージュ? いずれにしてもマキマさんが何か知ってそう。
マン 65 チェンソー

トーリカは闇の悪魔にデンジの心臓を持ってきたことを報告すると、マキマを倒す力を得ることを闇の悪魔に懇願する。

20
人間に協力的な悪魔もいますが、 根っこの部分では「苦しんで死ねば良い」と考えているそう。 先に考察たくさん書いてしまいましたが、一方的にやられる戦闘でも 伏線回収とチェの残酷な世界に存在する美しさを表現するという最高にハイレベルな回です。
マン 65 チェンソー

ビームの首と胴が真っ二つに切断され、地面へと崩れ落ち、大量の血が地面を染めた。 相変わらずデンジもあっさりとやられてしまいましたし、どうやってもバッドエンドになる未来しか想像出来ません・・・。

16
次に攻撃をしかけるのは宮城の公安の日下部。
マン 65 チェンソー

足をえぐられたため、今度は自らの腕を口にくわえて叩き付けようとします。

6
闇の悪魔が姿の見えない何かを空中で掴む。
マン 65 チェンソー

次回も読むのが恐ろしすぎるよ。 その傍らには呆然として動かない早川と天使の姿。

最初から絶対洗脳を使えば何でも自分の思い通りになるのに、なるべく使わないようにしてるのは、それをやっても自分がむなしいだけというのが分かってるからでしょう。
マン 65 チェンソー

天使はかつてお世話になった村の人々をマキマによって自ら虐殺をした過去を思い出します。

隊長!それマスク外れる前フリでしょ! コベニちゃんの才能は開花する? 貧乏家庭に生まれ、風俗orデビルハンターという選択肢しかなかったコベニちゃん。
マン 65 チェンソー

以下、銃の悪魔の挙動記録 そう文章があり、出現直後、能力発動。

。 デンジはどうなる? なんとデンジの攻撃は闇の悪魔の見えないバリアによって防がれました。