ツゲ 属。 ツゲとイヌツゲの違いって?これで間違えないツゲとイヌツゲの見分け方

属 ツゲ

柱頭は広く、反曲、雌しべ内蜜腺 interstylar nectaries があり又は無い。 イヌツゲのことを「ツゲ」と呼ぶこともあるため、本種は「ホンツゲ」と呼ばれることもあります。

7
成長はかなり遅く、幹の直径が10センチになるのに80年近くかかるとされる。 イヌツゲとツゲの違い よく似たツゲとイヌツゲですが、ポイントさえ押さえれば容易に見分けがつきます。
属 ツゲ

黄楊(ツゲ) 黄楊 (つげ) (「柘植」とも書く) Boxwood (花と葉っぱ) 2009. なお、別名のアサマツゲは自生地の一つである三重県の朝熊山にちなむ。 イヌツゲの花 花期は初夏から秋。

10
・葉は楕円形で長さは1センチ前後。 ダニがいれば紙の上に小さなダニが落ちてきます。
属 ツゲ

葉は革質で光沢があり、全縁で対生する。 【イヌツゲとは】 ・日本全土の山野に見られるモチノキ科の常緑低木。

4
さし木後は直射日光を避けた明るい場所で、空気穴をあけた透明ビニールで覆い湿度を保ちます。 日光が当たらない枝はやがて枯れてしまいます。
属 ツゲ

西洋黄楊は英語で 「boxwood(ボックスウッド)」 と呼ぶ。 クロネハイイロハマキの幼虫は黄緑色で冬は卵の状態で越冬します。

20
珠孔は内側の珠皮又は両珠皮にに形成される。 これを翌年3月に取り出し、もう一度水でよくタネを洗ってまきます(春まき)。
属 ツゲ

葉はツゲよりも幅が細くて小さい。 ツゲ属 Buxus microphylla Siebold et Zucc. 特徴 イヌツゲはモチノキ科モチノキ属の常緑樹で庭木として多く植えられています。 殺ダニ剤の散布や発生場所に勢いよく水をかけて生息密度を下げるようにします。

19
葉の出る位置が一枚ずつずれています。 ツゲの語源には諸説有りますが、葉が細かく密になってできていることから「次ぎ」や「継ぐ」とするもの等があります。
属 ツゲ

常緑の低木または草本。 花は雌雄同株で、一つの雌花を数個の雄花が取り囲むようにつき、花弁はなく、あまり目立たない。

8
ツゲをキレイな樹形に保つには剪定が必要です。 花柱は短くて太く、2~3裂する。