キャタピラ ン クール ノット。 【特許商品】結ばなくてもいい靴ひもCOOLKNOT (クールノット) が便利!

ノット キャタピラ ン クール

3.過去の販売についての責任 弊社キャタピランは、長年にわたり取引先・顧客の皆様にご愛顧頂いております。 Q12 今後の貴社の対応について教えてください。 キャタピラン等の販売を取り止めようと思うのですが、キャタピラン等の既存在庫についてはどのように取り扱えばよいでしょうか。

1
しかしながら、少なくとも弊社の見解では、取引先の皆様が弊社キャタピランの販売によって、過去に遡って損害賠償責任を負うことは無いとの認識です。 弊社としましては、弊社の見解とツインズ社の見解をお見比べいただき、第三者である弁護士に相談されることをお勧めします。
ノット キャタピラ ン クール

弊社の代表取締役である梶原は、平成21年頃から、キャタピランの前身となる靴ひもの開発・販売を検討して参りました。

13
中間判決までの経緯については、別紙の略年表をご確認ください。 今回の訴訟は、「クールノット(COOLKNOT)」の名称で結ばない靴紐を販売してきたクールノットに対し、ツインズ側が提起したもの。
ノット キャタピラ ン クール

弊社は、上記判決について平成30年12月26日付け「株式会社ツインズに対する勝訴判決のお知らせ」にてご報告申し上げましたが、その後、関係各位より多数お問合せを頂いております。 中間判決の根拠となった契約書の内容についても、弊社の従前の認識とはまったく異なる解釈がなされております。 これを受けて、クールノットはツインズを相手取り同年6月に特許権侵害訴訟を提起。

4
コブ数の差から来る調整幅がややキャタピランの方が広い• これらの不良率や値上げの点は、中間判決でも証拠に基づき裁判所に認定された事実です。
ノット キャタピラ ン クール

ただし、「硬い感じ」「柔らかい感じ」というのは、たぶん変わらないんじゃないかなぁと思います。 弊社代表者らは、試行錯誤の結果、平成24年3月頃、上記米国企業の特許権と抵触しない結ばない靴紐の開発に成功しました。

7
ラメ入りやゼブラカラー・パステルカラーなどコーディネートのアクセントとして使えるカラーバリエーションを用意しました。
ノット キャタピラ ン クール

「結ばない靴紐」をめぐり、クールノット(COOLKNOT)と同社代表者が特許権を侵害しているとしてツインズが東京地方裁判所に訴訟を提起したが、1月30日付で請求を棄却する判決が下され、クールノットが全面勝訴した。 「1月5日に商品の動画を作成しました」 「結ばない靴ひも」は2012年特許取得、販売以来世界中で親しまれてきました。 総評(筆者は今後どちらを使うか) これまで述べてきた通り、キャタピランとクールノットは共同生産者が袂を分かって産まれたものですので、性能面で大差はありません。

16
両社は「結ばない靴紐」を「キャタピラン(CATERPYRUN)」の商品名で事業化し、2013年にキャタピランの販売を日本で開始したが、2016年2月頃にツインズはクールノットに無断で、日本で独自にキャタピランの製造・販売を行うことを発表した。 私はもう数年間、色々な靴でキャタピランを使用していますが、固定している穴から抜けたことは一度もありませんのでそのような心配は無用です。
ノット キャタピラ ン クール

それ以降も、弊社は日本市場におけるキャタピランの供給を一手に担い、取引先の皆様とともに知名度の向上に努力し、現在まで品質の維持・向上に努めております。 一方、クールノットの方が逆に改めて訴えられる可能性もないではありません。 ブラジャーなどの下着から、水着などスポーツウエアやスラックスなどのアウターへと用途を広げ、自動車シートやメディカル分野まで幅広く使用されている。

10
しかし、当時、弊社代表者らは不良品の指摘に対し誠実に対応しており、また、値上げを要望したのは、上述のとおりツインズ社の販売見込みの誤りにより、弊社代表者らが負担した新たな設備導入のための費用等を回収できず、製造工場が赤字経営に陥ったからであります。
ノット キャタピラ ン クール

これを受けて、クールノットはツインズを相手取り同年6月に特許権侵害訴訟を提起。 因みに買ったのはキャタピランではなくクールノット 特許共同らしい のほう。 平成26年2月頃 「キャタピラン」がテレビ番組で取り上げられ、売れ行きが爆発的に増大。

19
相方は、「柔らかい感じ」の方が好みだって言ってました。