西村 ちなみ 衆議院 議員。 プロフィール

ちなみ 議員 西村 衆議院

西村 智奈美(にしむら ちなみ、1967年 1月13日 - )は、日本の政治家、国際関係学者。 2016年に案(カジノ解禁法案)を議員立法で法案提出した際、大阪府内のスロットマシン製造会社から2013年度からの3年間で計111万円の献金を受けていることが報じられた。

11
人物 [ ]• 1月のでは、自身が外務大臣政務官を務めた鳩山・菅内閣のだった、元のの推薦人に名を連ね 、岡田が代表に選出された。
ちなみ 議員 西村 衆議院

選挙区 衆院選挙区 新潟 氏名 西村 智奈美(にしむら ちなみ) 性別 女(53歳) 生年月日 1967年01月13日 出身地 新潟県 最終学歴 1993年新潟大学大学院修了 出身分野 議員 党派 立憲民主党 当選回数 衆議院 5回 主な経歴 1994年4月新潟産業大学非常勤講師 1997年4月新潟国際ボランティアセンター事務局長 1999年4月新潟県議会議員 2003年11月衆議院議員 2009年9月外務大臣政務官(鳩山内閣) 2010年6月外務大臣大臣政務官(菅内閣)(再任) 2010年9月民主党総務委員長代理 2012年4月厚生労働副大臣(野田内閣) 2012年6月厚生労働副大臣(野田再改造内閣)(留任) 2012年10月厚生労働副大臣(野田第3次改造内閣)(留任) 2014年12月衆議院議員. 、議員選挙に立候補し、初当選した。 西村 智奈美(にしむら ちなみ) 小選挙区(新潟県第一区)選出、立憲民主党・社民・無所属 沖縄及び北方問題に関する特別委員長 昭和四十二年一月十三日新潟県西蒲原郡吉田町米納津に生る。

4
代表の辞任に伴うのでは、やら党内の系が推すの推薦人に名を連ねたが 、枝野はに敗れた。
ちなみ 議員 西村 衆議院

しかし、現在、日常的にウソのニュースが流され(あるいはマスコミが故意に事実を報道しないため)、有権者に立候補者および所属政党の事実が知らされていないのです。

、入省(石油部計画課配属 )。 のでは、により自民党に追い風が吹いていたが、新潟1区で自民党の吉田を破り、再選(吉田も)。
ちなみ 議員 西村 衆議院

前日とかにわかっていればまだいいのだけど、やっぱり国会の日程って直前まで読めないこともある。

16
(副幹事長)• 政治資金問題 [ ] 7月、所得報告書に誤りがあり、訂正を行った。
ちなみ 議員 西村 衆議院

高校在籍時はでサードを守っていた。 、に就任。

3
1999年、新潟県議会議員選挙に立候補し、初当選した。
ちなみ 議員 西村 衆議院

立憲民主党所属の衆議院議員(5期)。

19
西村氏は「関係者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけしたことを深くおわびする」と謝罪し、再発防止に努める考えを示した。 2003年、第43回衆議院議員総選挙に新潟1区から民主党公認で出馬し、自由民主党前職の吉田六左エ門を破り当選した。
ちなみ 議員 西村 衆議院

12月のでは、民主党の、の谷俊二らを下して4選。 「FACTA」2006年8月号• 携帯で電話とかしていたら別ですけど。 西村ちなみの政策や最新ニュースなどをお知らせしております。

発言 [ ]• 副大臣としての活動はコチラ 厚労省ホームページ よりご覧下さい, 第47回総選挙、新潟1区から84,573票を得て比例北陸信越ブロックで当選(4期目). , 2012年の第46回衆議院議員総選挙では、新潟1区で自民党新人の石崎徹に敗れ、重複立候補していた比例北陸信越ブロックでの復活もできず、落選した[6]。 2014年に、西村の「総合政策研究会」が、会員制の「六本木ヒルズクラブ」()に、2007年3月に、入会費約124万円と預託金50万円を支払って会員になり、その後は毎年、年会費約19万円を支出していることが報じられた。
ちなみ 議員 西村 衆議院

2014年4月27日閲覧。 第3次野田改造内閣 厚生労働副大臣に留任(2012年10月2日) このサイト上の文章・画像の無断転用はお断りします。

子どもが生まれると、一時的に弱者になるじゃないですか。