差し支え なけれ ば。 もし差し支えなければ・・って英語でなんて言うの?

ば 差し支え なけれ

ビジネスシーンでは様々な状況で使われることの多い言葉になります。 そのため、伝えにくい内容のことでも頼みやすくなり、言われた相手は応じる場合・断る場合のどちらでも返答しやすくなります。 「差し支え」の「支え」は、「ささえ」ではなく「つかえ」と読みます。

19
そのため、目上の人へ使う際は後に続く言葉を敬体に変える必要があります。 問題なければ• 正しく意味を理解して使うことで、人間関係や仕事のやりとりも円滑にしていくことができます。
ば 差し支え なけれ

「差し支えなければ、お名前をうかがってもよろしいですか?」• 「差し支えなければ」の意味 「差し支えなければ」とは、「何事かを依頼するにあたり、それが相手にとって都合の悪いことでなければ、と条件付けて依頼をする言葉」のことです。 よく「差し障りのない話をする」「もう一杯飲んでも差し障りないだろう」などと言いますよね。 依頼する時に使用する事により、丁寧で柔らかい印象を与える事ができます。

10
柔らかな印象を与えることができるのでビジネスシーンでは重宝します。
ば 差し支え なけれ

類語のを超えて、それぞれの意味が「差し支えなければ」にかなり似ています。

13
この時、依頼する側は「お願いしたい気持ちはあるけれど、無理なら断っても問題がありませんよ。 邪魔もの 不便で不快なこと の意• 「差し支えなければ」と言われたときの断り方 「差し支えなければ」とお願いされた場合に、断らなくてはいけない場合なども多々あります。
ば 差し支え なけれ

さ障り• 「差し支えなければ」は印象を柔らかくするために使える敬語表現 「差し支えなければ」のような敬語表現はクッション言葉として重宝できますし、ビジネスシーンではよく使います。 このようなクッション言葉は他にもいろいろありますが、とても便利なものですよね。

ですが、「差し支える」はなんとなくネガティブな言葉ですし、敬語を使うような仕事相手や目上の方、お客様などに使ってもよいのでしょうか? また、口頭だけでなくメールでも使える表現なのでしょうか? 間違えた使い方をしてしまうと失礼ですし、正しくこちらの意図が伝わらないということにもなりかねませんね。 ただ「お伺いしても」にするとまた「お」が付いて、くどい感じになる気がします。
ば 差し支え なけれ

次のような例文のような表現を使いましょう。

15
「差し支えなければ」はクッション言葉なので、依頼やお願いをする前に付けて使います。
ば 差し支え なけれ

何かを依頼する時の文面のメールを書く場合、直接お願いをするよりも、「差し支えなければ」を使うことによって、丁寧で柔らかい印象を与えることができます。

17
「差し支えなければ」の使い方 差し支えなければは、ビジネスシーンでは主に相手に何か依頼する時に使用するクッション言葉として使われています。 「差し支えなければ、ご意見を頂戴してもよろしいでしょうか?」• 無理を承知で頼む場合などによく使われる表現です。
ば 差し支え なけれ

何か具体的な対策があったら、差し支えない範囲で結構ですので、教えていただけますか。 < 「差し支えなければ」依頼を断るときに使うクッション言葉例文>• 個人的には、これが一番、無難な表現になるように思います。

しかし、そのまま使ってしまうとやや上から目線に感じられることもあるため、実際の現場ではもっと柔らかい表現に変えることもあります。